コーヒー豆の木の高さは1.6〜1.8メートル高さ。
高い木々が直射日光を調整するように植えられて、
涼しい風が吹き渡ります。


コーヒーチェリー 11月になると収穫します

自然に恵まれ標高約1100〜1300メートルで
栽培しており自然循環型によって育てられた
アラビカ種100%のコーヒーを
直接買い付けております。


剥いた皮は山に積んで腐葉土状にして肥料にします。
化成肥料ではなく、本当の自然循環農業です。


ラオス実験栽培農場、奥は講義の為の建屋


ラオス実験栽培農場(苗を移植して16カ月)、各苗ごとにスプリンクラーを設置
 
実験農場では、品種改良を進め品質の高いコーヒーを提供しています。


焙煎はこの炭でします


50キロチャンバーのコーヒー焙煎機


コーヒー焙煎機

ラオスで収穫したコーヒーを
タイのウボンラチャタニで梱包し、
日本に出荷しております。


タイで梱包


タイで梱包


 

Category

About the owner

茂呂孝男

ラオスは工業化に出遅れた分、農薬や化成肥料を使わない昔の面影を残しています。 紹介、紹介をたどって現地入りを何度かして、良い生産者の方に出会いました。 Moro Mountain Coffee よろしくお願いいたします。

Top